無料ブログはココログ

« 06年02月10日のバックナンバー2 | トップページ | 06年03月30日のバックナンバー2 »

2007年1月25日 (木)

06年03月03日のバックナンバー2

はじまる新しいライトレール時代と人口問題

タウンボイスにも掲載されていますが、4月29日からはじまる富山ライトレール関連の記事が北日本新聞のふるさとメールに沢山紹介されています。
82年の歴史を持っている富山港線が新しい鉄道(ライトレール)に引き継がれ、本格的に運行されようとしています。
将来的には、路面電車とも連絡して、まちなかを含めて、鉄道網を整備し、交通の利便性を向上する計画もあるそうです。
まちなかの暮らしがさらに便利になることを期待しています。

同じふるさとメールに、富山市の人口減少への取り組みが紹介されていました。平成17年の42万2千人がピークで、将来は大幅な人口減少が生じることが予想されています。
人口全体の数が減ることは、少子化、高齢化に拍車がかかることになります。富山市の統計をみても、いわゆる団塊ジュニア層が子供を産んでいない状況が明らかです。
少子化にはさまざまな要因が指摘されていますが、経済問題、就業問題にあわせて、住まいも問題点の一つになっています。
まちなかの暮らしも、こうした子育て環境という視点で再評価して、まちなか居住を推進していくことが必要になっているようです。
こうした、まちなかの暮らしの環境について、是非ご意見をお寄せください。

ps ライトレールがライトレースになっていました。
   読者からご指摘をうけました。ありがとうございます。                 
                           管理人 H

« 06年02月10日のバックナンバー2 | トップページ | 06年03月30日のバックナンバー2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201831/13654723

この記事へのトラックバック一覧です: 06年03月03日のバックナンバー2:

« 06年02月10日のバックナンバー2 | トップページ | 06年03月30日のバックナンバー2 »